ベンチャースカウトとは

松山第7団のベンチャー隊は自発的に活動します。

ベンチャースカウトは高校生から20歳未満の青年期の男女を対象としています。


ベンチャースカウト活動は、青年期の男女が「スカウト運動の目的」を達成する為に、「ちかい」及び「おきて」の実践とグループワークの手法を用いたプログラム活動をとおして、自ら考えて行動し、その結果に責任を負うことができるようになることを目指します。

■活動目標■
ちかいとおきての実践に励み、信仰を深める。
各種の文化的及び社会的活動に参加し、自ら計画したプロジェクトを達成する。
野外活動をとおして、自らの健康の増進をはかり、自己の確立を目指す。
指導者の援助を得て、各種身体的活動に挑戦する。
他の人々への理解を深めるとともに、奉仕の精神を身に付け、団や他部門への協力と地域社会に対する奉仕に努める。
協調性とリーダーシップを養うとともに、社会の一員としての自覚と国際理解を深める。


ベンチャ-スカウトのうち、ボーイスカウト経験のない者は「ちかい」をたて、ボーイスカウト経験者は「ちかい」を再認して、正式にベンチャースカウトとなります。
「ちかい」と「おきて」は簡単な生活上の行動規範を示すものですが、これらのものは他人や組織に対して誓うのではなく、それぞれが自分自身に約束するものです。

■ちかい■
私は名誉にかけて次の3条の実行をちかいます。
1.神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。
1.いつも、他の人々をたすけます。
1.からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

■おきて■
1.スカウトは誠実である
 スカウトは信頼される人になります。
 真心をこめて、自分のつとめを果たし、名誉を保つ努力をします。
2.スカウトは友情にあつい
 スカウトは兄弟として仲よく助け合います。
 すべての人を友とし、相手の立場や、考え方を尊重し、思いやりのある人になります。
3.スカウトは礼儀正しい
 スカウトは規律正しい生活をし、目上の人を敬います。
 言葉づかいや服装に気をつけ、行いを正しくします。
4.スカウトは親切である
 スカウトは、すべての人の力になります。
 幼いもの、年寄り、体の不自由な人をいたわり、動植物にもやさしくします。
5.スカウトは快活である
 スカウトは、明るく、朗らかに、いつも笑顔でいます。
 不平不満を言わず、元気よく、進んでものごとを行います。
6.スカウトは質素である
 スカウトは、物や時間を大切にします。
 むだをはぶき、ぜいたくをせず、役立つものは活用します。
7.スカウトは勇敢である
 スカウトは勇気をもって、正しく行動します。
 どんな困難なことがあってもくじけずに、新しい道をきり開きます。
8.スカウトは感謝の心をもつ
 スカウトは、信仰をあつくし、自然と社会の恵みに感謝します。
 お礼の心で、自然をいつくしみ、社会に奉仕します。


ベンチャースカウトの活動紹介

第6回日本ベンチャー大会活動報告書(2004年8月2日~8日 山梨県)

活動者 田中 知明

報告書

第6回日本ベンチャー大会活動報告書(2004年8月2日~8日 山梨県)

活動者 山守 克昌

報告書

第7回愛媛ベンチャー大会報告書(2004年8月12日~15日 東温市上林皿が峰)

活動者 山守 克昌

報告書

inserted by FC2 system